エポスプラン NEWS

みんなで減らしたCO2がわかる

みんなの電気料金の一部が
森林保全に役立つ
「みらいの森プロジェクト」の活動を
ご報告いたします。

プロジェクト一覧はこちら

みらいの森プロジェクトって?

エポスプランをご利用いただいているみなさまの電気代の0.5%※分は、日本国内の森林保全や育成を行う「みらいの森プロジェクト」の活動に使われます。

このプロジェクトは、特定営利活動法人エコラ倶楽部が運営します。

エコラ倶楽部は、森林や山を守り育てる活動や、自然と共生する街づくりに取り組んでいます。

※電気代の0.5%分と同金額をみんな電力からエコラ倶楽部に支払います。

みらいの森プロジェクト運営団体 特定非営利活動法人エコラ倶楽部のバナー

http://www.ecoraclub.org/

エポスプランお申し込みで
もらえるギフトのご紹介
みんな電力と契約している発電所や、
みんな電力をつかう会社などへの
応援につながります。

電力をつくる人とつかう人のイメージ図

エポスプラン新規入会の方にお届けするギフトは、自然エネルギーの発電所や、自然エネルギーをつかう会社などで作られたもの。

ギフトをみなさんにお届けすることが、自然エネルギーを作ったり使ったりする企業の応援になり、自然エネルギーの輪が広がっていくことにつながっています。

自然エネルギー応援ギフト

八八の無添加はちみつ

八八の無添加はちみつの商品画像

八八は「ミツバチ、人、自然に優しく」を大切にしており、はちみつを通してふるさとの魅力をお届けします。千葉県の豊かな自然のなかでのびのびと育ったミツバチたちが集めた、季節の花のはちみつ。非加熱、無添加はちみつの味と香りをお楽しみいただける、花の蜜100%のはちみつをお届けします。

磯沼牧場のみるくクッキー

磯沼牧場のみるくクッキーの商品画像

東京都八王子市の市民発電所、八王子協同エネルギー(はちえね)が太陽光パネルを敷く牛舎(磯沼牧場)で取れたミルクを使用したクッキー。さくさくとした軽い口当たりと、素朴な味わいをお楽しみいただける、磯沼牧場のみるくクッキーをお届けします。

おひるねみかんジュース

おひるねみかんジュースの商品画像

耕作放棄地(=おひるねしていた畑)を復活させるため、ソーラーパネルで発電を行いながら、パネルの下で農作物をつくるという、土地を二段活用した発電所をつくった、小田原かなごてファーム。ここの農薬不使用のみかんで作った100%果汁のジュースをお届けします。

※画像はイメージです。 
※1契約につき、1回限りの特典になります。 
※商品は、予告なく変更になる場合がございます。