反社会的勢力の排除に関する基本方針 / 「顔の見える電力™」のみんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

反社会的勢力の排除に関する
基本方針

1. 反社会的勢力排除宣言

みんな電力株式会社(以下、「当社」という)は、政府方針である「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を踏まえ、その社会的責任を強く認識し、反社会的勢力による経済活動への関与や、当該勢力による被害を防止し、コンプライアンス経営を徹底するため以下の基本方針を定めるとともに、この基本方針を実現するための管理体制を維持していくことに努めます。

2. 反社会的勢力排除に関する基本方針

・反社会的勢力による不当要求に対し、代表取締役等の経営トップ層以下、組織全体で対応するとともに、対応する役職員の安全確保に努めます。
・反社会的勢力による不当要求に備え、適切な助言、協力を得られるよう、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携体制強化を図ります。
・反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を遮断します。
・反社会的勢力による不当要求には一切応じず、民事と刑事の両面から法的対応を行います。いかなる理由があっても、事案を隠ぺいするための裏取引は、絶対に行いません。
・反社会的勢力への資金提供は、絶対に行いません。