福祉楽団が、社会福祉施設の電力をみんな電力が供給する自然エネルギー由来の電気に切り替えました / 個人のお客様 / みんな電力

NEWS

NEWS

福祉楽団が、社会福祉施設の電力をみんな電力が供給する自然エネルギー由来の電気に切り替えました

2017年6月17日、社会福祉法人福祉楽団は、みんな電力のブロックチェーン技術を活用した電力トレーサビリティの仕組みを用いて、千葉エコ・エネルギー株式会社が設置経営する千葉県匝瑳市のソーラーシェアリング(農業を続けながら農地の上で太陽光発電をしている発電所)1号機の電力などの供給を受けて、障害者就労継続支援施設などの社会福祉施設で使う電気を地元の自然エネルギー由来の電気に切り替えました。
これは発電所と福祉施設をつなげた日本初の取り組みです。

 

【福祉楽団 NEWS RELEASE】
https://www.gakudan.org/news/pdf/pressrelease_20190617.pdf