太陽光発電の電力で運営する音楽フェス「THE SOLAR BUDOKAN 2020」に協賛 / 「顔の見える電力™」のみんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

NEWS

Info

太陽光発電の電力で運営する音楽フェス「THE SOLAR BUDOKAN 2020」に協賛

電気の生産者や空気の「顔の見える化」など、みんなの力で社会をアップデートする、みんな電力株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役:大石英司)は、9月26日(土)よりオンライン配信で開催される「THE SOLAR BUDOKAN 2020」に協賛します。

 

「THE SOLAR BUDOKAN」は2011年の東京電力 福島第1原発事故をきっかけに、2012年に第一回が日本武道館で開催され、翌年から岐阜県中津川市 中津川公園にて太陽光発電で電力をまかなって毎年開催されています。

今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、中野サンプラザなどで事前収録したライブ映像と、中津川公園での無観客ライブをオンライン配信します。

 

みんな電力は再生可能エネルギーで運営するフェスの理念に賛同し、2014年より協賛しています。

イベント詳細は公式サイトをご覧ください。

http://solarbudokan.com/2020/

 

 

 

「THE SOLAR BUDOKAN 2020」概要

 

●開催日時   

2020年9月26日(土)、27日(日)、10月3日(土)、4日(日) 計4日間

 

●出演アーティスト 

ACIDMAN、OAU、ストレイテナー、ヤバイTシャツ屋さん 他 海外アーティストも多数出演予定! 

 

●公式サイト   

http://solarbudokan.com/2020/

 

みんな電力 代表取締役 大石英司が、再生可能エネルギーについて議論するトークショーやアーティストの皆さんに電力切り替えを簡単に解説するコーナーに出演予定です。