横浜市の6事業者が、みんな電力を通じて秋田県八峰町の電力を利用開始 / 「顔の見える電力™」のみんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

NEWS

Info

横浜市の6事業者が、みんな電力を通じて秋田県八峰町の電力を利用開始

脱炭素化の実現に向け「Zero Carbon Yokohama」を掲げる神奈川県横浜市が、このたび秋田県八峰町と連携協定を締結し、秋田県八峰町の峰浜風力発電所で発電された再生可能エネルギー由来の電気を市内6事業者に供給開始します。

今回の電力供給は、みんな電力のブロックチェーンを活用したP2P電力トレーサビリティシステム「ENECTION2.0」を通じて実現しています。

 

<峰浜風力発電所について>
発電事業者:ウェンティ・パル八峰合同会社
所在地  : 秋田県山本郡八峰町峰浜目名潟字大沼
発電出力 : 2 基最大 4,890kW(4.89MW) 一般家庭 4,000 世帯相当

 

<再エネ電気の利用事業者および施設>

・株式会社オオスミ(本社)

・株式会社コメダ(珈琲所コメダ珈琲店横浜江田店)

・特定非営利活動法人こらぼネット・かながわ(神之木地区センター・菅田地区センター)

・株式会社シマミネコーポレーション(シマミネ元町本店)

・日本郵船株式会社(横浜港大黒 C-3 ターミナル)

・公益財団法人横浜 YMCA(湘南とつか YMCA)

 

 

横浜市プレスリリース

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/ondan/2020/1022press.files/0001_20201021.pdf

 

日本郵船プレスリリース

https://www.nyk.com/news/2020/20200924_01.html