国内3社のみが認められる、「CDP認定再エネプロバイダー」に認定されました / 「顔の見える電力™」のみんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

NEWS

News

国内3社のみが認められる、「CDP認定再エネプロバイダー」に認定されました

〜RE100や脱炭素経営を推進する企業をグローバル基準でサポート〜

 

電気の生産者や空気の「顔の見える化」で社会をアップデートする、みんな電力株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役:大石英司)は、2月1日、企業の気候変動対策などの情報開示・評価を行う国際NGOであるCDP(本部:ロンドン)により、「CDP認定再生可能エネルギープロバイダー」(以下、CDP認定再エネプロバイダー)に認定されました。CDP認定再エネプロバイダーは、CDPの定める基準を満たし、CDP投資家要請回答企業3社の推薦があった電力会社のみに認められます。

 

 

 

1.CDP概要

CDPは企業の気候変動対策などの環境情報に関する世界最大の情報開示・評価プログラムで、世界9,600社以上が回答し、世界515以上の投資家が参照する、ESG投資において最も重要なデータとなっています。また、CDPは、企業が自社の使用電力の100%再エネ化にコミットメントする国際的な枠組み「RE100」の運営も行っており、企業の脱炭素経営において重要なイニシアティブを担っています。

CDP認定再エネプロバイダーは、企業の再エネ導入の支援やRE100実現のサポート、CDP質問票への再エネ関連における適切な対応の支援などを行うCDPのパートナーとして位置づけられ、日本国内では3社のみ認定されます。

<参考>CDP https://www.cdp.net/   RE100 http://re100.org/

 

 

2.CDPパートナーシップ・グローバルヘッド ポール・ロビンスさまメッセージ

“CDP is pleased to announce the growth of our accredited solutions provider network in Japan, with the recent enrolment of Minna-Denryoku as a silver accredited renewable energy provider. In this crucial year for action towards a zero carbon society, we welcome Minna-Denryoku and the professional services they provide for companies wishing to procure clean, renewable energy.”

ーPaul Robins, Global Head of Partnerships, CDP

 

 

3.今後の展開

当社はこれまで、日本で初めてRE100宣言された株式会社リコーをはじめ、株式会社丸井グループ、戸田建設株式会社、株式会社エンビプロ・ホールディングス、日清食品ホールディングス株式会社などへのRE100基準の再エネ導入を支援させていただきました。

これからもCDP認定再エネプロバイダーとして、RE100や脱炭素経営を目指す企業をサポートしていきます。

 

 

4.本件のお問い合わせ先

広報担当 中村(080-7142-5287)佐藤(080-7142-5295)

代表TEL:03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)

E-mail :pr@minden.co.jp