よくあるご質問 / 法人のお客様 / みんな電力

よくあるご質問

サービスについて

提供エリアは?

現在は、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力エリアとなります。
(ただし、離島は除きます。)
北海道電力、北陸電力エリアの施設で、大口の電力需要家様は別途ご相談ください。
(沖縄については、誠に申し訳ございませんが、現在サービス提供の予定はございません。)

電気料金は今より安くなりますか?

お客さまの現在のご契約内容、ご使用状況によって異なりますので、詳しくは現在のご契約内容や過去12ヶ月分のご使用量データを頂き、そのデータに基づき個別に御見積させて頂きますので、こちらよりお問い合わせください。

 

 ●低圧でご契約のお客さま(商店など)

 ●高圧・特別高圧でご契約のお客さま(ビル、工場など)

 

なお、各送配電事業者において、過去1年間の30分単位の詳細な使用量データを照会する仕組みが用意されております。こちらのデータを基にシミュレーションすることで正確な御見積が可能となりますので、データの取得(または弊社への委任状のご提出)をお願いいたします。

 

(参考:使用量照会に関するページ 東京電力パワーグリッド)

http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/liberalization/kyoukyusya/change/retail/use.html

初期費用は必要ですか?

必要ありません。

既存の設備をそのまま使いますので、電力契約切り替えに伴うお客さまのご負担は基本的に発生致しません。

みんな電力に切り替えるのに工事は必要ですか?

必要ありません。

電力契約を切り替えた場合でも、送配電設備は従来どおり地域の一般送配電事業者(例:東京電力パワーグリッド)が保守管理を行います。

なお、電力使用量を把握する計量器がまだアナログ式の場合には、自動検針端末付きのスマートメーター(デジタル式)への取替工事が発生しますがお客さまの費用負担はございません。端末取替は従来どおり、一般送配電事業者が実施します。

 

(参考:自動検針化について 東京電力パワーグリッド)

http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/liberalization2/service.html

いつ切り替えになりますか?

お申込後、次回検針日での切り替えを基本としております(1~2ヶ月程度)。
切り替え日が確定しましたら、弊社よりご連絡いたします。

太陽光発電の出力が低下しても電気の供給が不足することはありませんか?

太陽光発電などの再生可能エネルギー発電所からの調達量が不足しても系統全体でバックアップされる仕組みになっているため、供給の信頼性に影響はありません。

みんな電力の電源構成は?

2019年度計画値は、FIT電気+再生可能エネルギー比率75%としています。
2018年度実績値は、FIT電気+再生可能エネルギー比率77.2%でした。
また、RE100プランは、FIT電気+再生可能エネルギー(非FIT)比率100%です。
最新の電源構成はこちらのページをご参照ください。

CO2排出係数は?

2017年度の排出係数(調整後排出係数)は、0.510㎏-CO2/kWhです。(実排出係数:0.206㎏-CO2/kWh)
また、ENECT RE100プランの排出係数(調整後排出係数)は、0.000㎏-CO2/kWhです。

賃貸でも契約できますか?

現在、電力会社と直接契約されていれば、原則ご契約いただけます。

なお、賃貸ビルで電気料金を管理会社様や管理組合様などが支払われている場合は、直接弊社とご契約いただけません。

停電した場合はどのようになりますか?

ご近所も電気が消えている場合
台風や落雷などにより電柱・電線などの電気を送り届けるための設備に不具合が生じ、停電になっている可能性があります。その場合は、一般送配電事業者(東京電力や関西電力など地域の電力会社)が対応します。
(東北電力管内) https://www.tohoku-epco.co.jp/teideninfo/

(東京電力管内)
電柱・電線など設備に関するお問い合わせ先

http://www.tepco.co.jp/pg/user/contact.html
地域における停電の状況はこちらのURLでもご確認いただけます 

http://teideninfo.tepco.co.jp/

(中部電力管内) http://teiden.chuden.jp/p/index.html
(関西電力管内) http://www.kepco.co.jp/energy_supply/supply/teiden-info/
(九州電力管内) http://www.kyuden.co.jp/info_teiden/fukuoka.html

法人マイページとは何ですか?

法人マイページhttps://power.enect.jp/#/corporateloginとは、お客さまのご契約内容や30分値の使用量がご覧いただけます。
また2019年10月発行分より、の請求書よりダウンロードが可能となります。

法人マイページのログインIDとパスワードを知りたい

お客さまのログイン ID とパスワードは 2018 年 12 月分~2019 年 3 月分の「電気料金等請求書」備考欄または、2019 年 4 月以降に発行された「電気需給契約のご案内通知」備考欄をご参照ください。
ご不明な場合はお手数ですが、bizcustomer@minden.co.jp までお問合せください。

法人向けメニューについて

季節別時間帯別料金とはどのようなものですか?

電気の卸電力市場価格を踏まえて、以下のような詳細な価格区分を設定することで、夜間・休日・他季のご使用量の多いお客さまにメリットをご提供しやすい料金プランとなっております。お客さまより過去1年分の30分値電力使用量データをいただき、独自のツールでシミュレーションすることで正確な御見積を作成させていただきます。

【料金区分(全7区分)】 ※詳細は約款をご参照ください
 ・夏季(7月〜9月):ピーク時間帯(午後4時〜午後8時)、平日昼間(午前8時〜午後10時)、夜間・休日
 ・冬季(1月〜2月):平日昼間、夜間・休日
 ・他季(夏季・冬季以外の月):平日昼間、夜間・休日

燃料費調整額は適用されますか?

弊社は化石燃料による火力発電の電力に依存していないため、燃料費調整額は適用いたしません。

代わりに、自社の電力仕入れコストを反映した、独自の「電源コスト調整単価(みんなワリ)」を適用いたします。(季時別料金プランを除く)FIT電気の調達コストは電力取引市場(JEPX)価格に連動して変化します。このため、みんな電力の電源調達比率に基づく過去6ヶ月の平均電源調達コストと基準電源調達コストとの差額を次月の電源コスト調整単価とし、これを電気料金に反映させて頂いております。

(季時別 ENECT RE100プランのお客さまには「電源コスト調整単価(みんなワリ)」は適用いたしません。)

発電所の応援はできますか?

法人契約の場合は応援できません。
法人契約では、「ENECT RE100プラン」などで指定した発電所よりトレーサビリティ付の電気を購入することも可能ですので、ご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください。

 ●高圧・特別高圧でご契約のお客さま

お支払いについて

請求書はいつ発行されますか?

検針日にあわせて発行され、法人マイページにてご確認いただけます。
郵送による請求書発送は、2019 年 10 月発行分より郵送を停止させていただきます。
今後は弊社 Web「法人マイページ」からのダウンロードにてご請求金額と明細をご確認いただけますのでそちらをご利用ください。

ご契約内容について

契約期間はありますか?

需給契約が成立し、料金適用開始の日以降1年目の日までの1年間といたします。
その後契約期間満了後も1年ごとに自動更新となります。

解約をご希望の場合には、契約期間満了の3ヶ月以上前までにご連絡ください。

違約金は発生しますか?

お客さまのご都合により、契約開始後1年を満たないで解約される場合には、違約金として解約時から契約期間満了時の契約基本料金の1.5倍に相当する金額をお支払い頂きます。その他詳細は、供給約款を参照ください。