みんな電力がSMBC-VC他、シリーズAラウンドの資金調達を実施

2017.11.14

「顔が見える」再生エネ利用者のさらなる創出に挑戦!

みんな電力株式会社はSMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、横浜キャピタル株式会社、社会企業への投資を行う高野真氏率いるMTパートナーズ株式会社を引受先としたシリーズAラウンドの第三者割当増資により、総額1.8億円を調達したことを発表いたします。

本調達資金は、電力生産者である発電事業者と需要家を「顔が見える」関係で繋げる、独自のクラウド型電力PtoPプラットフォーム「ENECTION」(エネクション)の機能強化を行います。
需要家に対して、安全で安心な「顔が見える電力」を届け、電力の生産地と「繋がる」という新たな価値を創出するとともに、需要家と発電事業者の間にある、多くのムダを効率化することでより低廉な電気の流通を実現してまいります。

【プレスリリース】
プレスリリース(PDF)

【本プレスリリース関するお問い合わせ】
下記、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
http://minden.co.jp/contact

|