ジャパンSDGsアワードにて「SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞」を受賞しました / 「顔の見える電力™」のみんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

NEWS

Info

ジャパンSDGsアワードにて「SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞」を受賞しました

この度みんな電力は、第4回ジャパンSDGsアワードにて「SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞」を受賞しました。

 

「ジャパンSDGsアワード」は、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し,オールジャパンの取組を推進するために創設されました。SDGs達成に資する優れた取組を行っている企業・団体等を,SDGs推進本部として表彰するもので,NGO・NPO、有識者、民間セクター、国際機関等の広範な関係者が集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定されるそうです。

 

今回の受賞は、もちろん弊社だけの力ではなく、いつも応援してくださる皆さまのおかげです。

今後もより一層精進してまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

 

右から 茂木外務大臣、菅総理大臣、みんな電力 代表 大石、加藤官房長官

 

 

【ジャパンSDGsアワード】

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html

 

【第4回「ジャパンSDGsアワード」の結果】

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/award4_win.pdf

 

 

<代表取締役 大石コメント>

みんな電力は「脱炭素」「空気環境の改善」など、みんなの力で社会課題を解決する「ソーシャルアップデートカンパニー」です。私たちは売上や利益だけの指標に捉われず、社会課題に対していかに貢献したかの「価値」を追い求めています。その「価値」は、とかく評価されづらいものと常々感じる中、このたび国内最高峰のSDGsアワードでSDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞をいただくことができ、大変光栄に感じています。ひとえにみんな電力を支えてくださっているお客さま、パートナーの皆さま、スタッフのおかげです。この賞に恥じぬよう、責任感を持って、引き続き社会課題解決に向き合い、SDGsの達成と持続可能な社会に向けて貢献していく所存です。