新電力56社共同で、卸電力市場価格の長期高騰に関して経産省に要望書を提出 / 「顔の見える電力™」のみんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

NEWS

News

新電力56社共同で、卸電力市場価格の長期高騰に関して経産省に要望書を提出

みんな電力株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役:大石英司)は、1月18日、当社含む新電力56社共同で梶山弘志経済産業大臣に「卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する対応要望書」を提出しました。

 

 

1.要望内容

(1)市場価格を形成している各種情報(市場の需要曲線/供給曲線・予備力・燃料在庫状況)の情報公開を求めます。
(2)市場高騰をした期間において、一般送配電事業者がインバランス等で想定外に得た利得については、合理的に小売電気事業者・国民に還元することを求めます。

 

詳細は別紙「卸電力市場の取引価格の長期高騰に対する対応要望書」をご覧ください。

http://minden.co.jp/personal/wp-content/uploads/2021/01/097da7a6bb1e447830e654bf991746f7.pdf

 

 

2.本件に関するお問い合わせ先

広報担当 中村(080-7142-5287)佐藤(080-7142-5295)

代表TEL:03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)

E-mail :pr@minden.co.jp