夏の在宅時間増加をお得な再エネ電気でサポート! みんな-8円ワリ!キャンペーンを開始 / 個人のお客様 / みんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

NEWS

News

夏の在宅時間増加をお得な再エネ電気でサポート! みんな-8円ワリ!キャンペーンを開始

電気の生産者や空気の「顔の見える化」で社会をアップデートする、みんな電力株式会社(以下 当社)は在宅時間の増加が予想される今夏にむけて、個人のお客さまを対象にFIT電気および再生可能エネルギー(以下まとめて、再エネ)の卸市場価格の低下分を還元する、「みんな-8円※1 ワリ!キャンペーン」を6月12日(金)より開始します。卸市場価格の低下を反映した割引額としては、当社において過去最高になります。

 

 

 

1. 再エネ電気なのにお得!「みんな-8円※1ワリ!」キャンペーン概要

 

対象   : 個人契約のお客さま (新規ご契約の方、すでにご契約済みの方いずれも対象)

割引対象月: 2020年7月・8月・9月の最大3カ月

申込期間 : 2020年6月12日~8月検針日まで

申込方法・詳細:キャンペーンサイトよりお申込み・詳細をご覧ください https://minden.co.jp/personal/cp/

 

※3 当社個人顧客における2019年7月度平均使用量より    

※4 東京電力さまHPより参照    

※5 当社では電源コスト調整額

※6 東京電力エリアで算出した場合

 

 

キャンペーンのポイント1 

今春の市場価格低下で得た利益をお客さまに還元します!

 

太陽光発電所が近年増加傾向にあること、さらに新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の停滞を受け、電気の卸市場価格は低下傾向にあります。

当社は卸市場価格に連動するFIT電気のコスト変動を電気料金に反映する料金体系「みんなワリ」を導入しており、FIT電気を計画よりも安価に調達することができた今春の利益をこのキャンペーンを通じてお客さまに還元します。

 

 

●キャンペーンのポイント2 

在宅時間が増加した4-5月度の電気使用量は前年同月比8%増!

「新しい生活様式」で過ごす今夏の在宅時間もサポート

 

全国的に緊急事態宣言が発令され、在宅時間が増加したと考えられる2020年4~5月度において、当社とご契約のある個人のお客さまの平均電気使用量は前年同月比で4月度は5.2%、5月度は10.9%増加していました。2カ月平均すると8.05%増加していることがわかりました

 

緊急事態宣言は解除されたものの、インターネット通販、テレワークなどが推奨される「新しい生活様式」によって、今夏も同様に自宅の電気使用量の増加が想定されます。当社は本キャンペーンを通じ、自宅の電気料金をサポートします。

 

 

2. 本件の問い合わせ先

みんな電力株式会社 広報担当 中村、佐藤、姫井

E-mail :pr@minden.co.jp 

TEL : 03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)

 

 

\ 担当スタッフのインタビューも公開中!/

https://minden.co.jp/personal/report/2020/06/12/2494

 

キャンペーンページはこちら