料金シミュレーション
CDP認定再エネプロバイダーだからできる、企業価値を高める経営支援。
みんな電力が選ばれる理由
CDPに認定された
専門的なサポート

CDP認定再エネプロバイダーだからできる、企業価値を高める経営支援。 CDP認定再エネプロバイダーだからできる、
企業価値を高める経営支援。

国際NGOである「CDP」とは?

CDPは企業の気候変動対策などの環境情報に関する世界最大の情報開示・評価プログラムを運営しており、世界9,600社以上がそのアンケートに回答し、世界515以上の投資家が参照する、ESG投資において最も重要なデータを管理しています。また、企業が自社の使用電力の100%再エネ化にコミットメントする国際的な枠組み「RE100」の運営も行っており、企業の脱炭素経営において重要なイニシアティブを担っています。

CDP認定再エネプロバイダーとは?

CDP認定再エネプロバイダーは、企業の再エネ導入の支援やRE100実現のサポート、
CDP質問票への再エネ関連における適切な対応の支援などを行うCDPのパートナーとして位置づけられ、
日本国内では、みんな電力を含め4社のみ認定されています。

CDP認定再エネプロバイダーとは?

みんな電力はこれまで、日本で初めてRE100宣言された株式会社リコーをはじめ、
株式会社丸井グループ、戸田建設株式会社、
株式会社エンビプロ・ホールディングス、日清食品ホールディングス株式会社などへの
RE100基準の再エネ導入を支援させていただきました。

CDPについて詳しくみる

CDP認定再エネプロバイダーとは?

グローバルイニシアティブ
への参加効果

再生可能エネルギーによる電力100%を宣言することで企業価値を高める動きが活発化。
国内でも今後さらに拡大する見込みです。

グローバルイニシアティブへの参加効果
グローバルイニシアティブへの参加効果
グローバルイニシアティブへの参加効果

製品やサービスの選択時に、環境配慮性を重視する消費者が増えているなか、
事業で使うエネルギーを再生可能エネルギー由来のものにすることで、
ブランドイメージ向上につながり、製品・サービスの選択の動機になる。

国際的な温室効果ガス削減目標と整合する環境方針を掲げることで、
グローバルのESG投資家の評価が向上する。
(大手評価機関のESG評価には再エネ比率も項目に含まれている)

取引先、国や自治体などに、
温暖化対策や環境取り組みに積極的な優良企業として位置づけられる。

みんな電力

気候変動への取り組みが、
企業においていっそう重要な競争条件に。
CDP認定再エネプロバイダーとして、
RE100や
脱炭素経営を目指す企業をサポートします。

みんな電力が
選ばれる理由 をもっと知る

再エネ比率業界トップクラス

再エネ比率
業界トップクラス

Read more

業界初「顔の見える電力™」

業界初
「顔の見える電力™」

Read more

電力の未来をつくるコラボレーション

電力の未来をつくる
コラボレーション

Read more