法人のお客様 / みんな電力 | みんな電力株式会社[ソーシャル・エネルギー・カンパニーみんな電力]
RE100

みんな電力は
再生可能エネルギー
100%の
電気を
供給します

法人向け標準メニュー
RE100メニューのご紹介

ENECTプラン (標準メニュー)

ENECTプラン

(2017年度実績)

▼2016年度排出係数(確定値)
調整後排出係数:0.460kg-CO₂/kWh
(実排出係数:0.273kg-CO₂/kWh)
国内トップクラスの再生
可能エネルギー比率
(FIT含む)の電源構成

ENECT RE100プラン (RE100メニュー)

ENECTプラン RE100プラン

(2018年度計画)

▼2018年度算定用排出係数(計画値)
調整後排出係数:0.000kg-CO₂/kWh

証書
FIT電気やその他部分
を非化石証書等により
オフセット
トレーサビリティ付再エネ電気(FIT含む)と
非化石証書等の組み合わせ =CDP※4推奨事項に適合した電気
※1 当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、
火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
※2 「その他(卸電力取引所など)」の電気には水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
※3 インバランス発生や修繕、事故、系統からの出力抑制依頼などやむを得ない場合には再エネ比率が100%とならないこともあります。ただし、その場合でも証書により排出係数は
ゼロは維持されます。
※4 企業の再エネ100%調達のイニシアティブ「RE100」の推進組織

みんな電力の
「ENECT RE100プラン」のメリット

1 RE100が求める電源の
トレーサビリティを付与

  • FIT電気を「再生可能エネルギー」として供給するためには非化石証書を組み合わせる必要があります。
  • ただ、非化石証書は電源特定されないため、RE100が求めるトレーサビリティ(電源特定)要件を満たせません。みんな電力では電気そのものにトレーサビリティを付けて供給するため、RE100の求める電源のトレーサビリティ要件を満たすことが出来ます

みんな電力の
「ENECT RE100プラン」のメリット

2 調達先発電所の
紹介ができる

  • 調達先の発電所が特定できるため、単なる再エネ比率のアピールだけでなく、それぞれの発電所の特徴を踏まえ、「農業との両立を目指す太陽光発電所から電気を購入しています」などのより具体的なPRができます

みんな電力の目指す
「電気を選んで買うこと」の意味

電気を「選んで」で購入することで、環境価値以外の「電源のもつ価値」も顕在化できます。

電源のもつ価値(環境価値以外)

生産者

  • 母校に設置された太陽光パネルの電気
  • アーティストが持っている発電所
  • 有名企業や自治体が持つ発電所

場所

  • ふるさとにある水力発電所の電気
  • 一度は行ってみたい◯◯の電気
  • 近所にある発電所

社会貢献

  • 農業活性化を目指すソーラーシェアリング
  • 震災復興に貢献する東北の発電所
  • 廃食油を活用した
    「天ぷら油発電」

価格

  • FIT期限が切れた住宅太陽光の余剰電力
  • 価格が下る深夜のFIT電気
  • 原油価格に左右されない非FIT発電所の電気
ユーザーが電源を
自由に選んで電気を購入
みんな電力の利用者紹介

お問い合わせ・
お見積りはこちら

事業開発部(法人営業)

TEL

03-6805-2228 受付時間 平日10:00 - 18:00

E-mail

biz@minden.co.jp
※弊社は、お客様の個人情報を、以下の目的で利用いたします。
1.弊社製品またはサービスに関する様々な情報の提供
2.個人情報を特定できない形式の統計資料としての利用
弊社の個人情報に対する取り組みは「プライバシーポリシー」を必ずご確認ください。
旧サイトはこちら