緊急対談!コロナ期に社会が求める『ESG思考』とみんな電力の想いとは? / 個人のお客様 / みんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

BLOG

イベント

緊急対談!コロナ期に社会が求める『ESG思考』とみんな電力の想いとは?

 

「環境問題やウイルスの影響が強まるとされるこれからの世界で、企業はどのように変わっていくんだろう?」

はじめに

こんにちは。みんな電力に新卒として入社し、入社2年目となる長島遼大と申します。

最近はリモート業務となったこともあり、みんな電力は今後どのような企業を目指していくのか、どのような姿でありたいのかを若手同士で考える時間が増えました。会社のこれからを考える上で、ESGやSDGsのことをしっかりと学んだり、グローバルな視点を持つ必要があると思っています。そこで、ゲストにご協力いただき、学ぶ機会をみんな電力のカラーである緑にちなんで「みどりの日」に設けました!

 

どんな内容?

1人目のスピーカーは株式会社ニューラル代表取締役CEOの夫馬賢治氏。

4月5日に出版された著作『ESG思考』を取り上げていただき、

「コロナがもたらす社会の変化とは何か」

「いま多くの企業や個人が関心を高めてきたESGやSDGsがこれからどのような価値を持つようになるのか」

「グローバルで起こっていること、そして日本で予想されることは何か?」

といったテーマを語っていただきます。

 

2人目のスピーカーは、みんな電力株式会社専務取締役事業本部長の三宅成也氏。

「コロナ禍においてみんな電力が行なった対応と想い」

「電力業界、再エネシフトへの影響はどのようなものか?」

といったことを語っていただきます。

 

お二人のお話を聞いて、「ソーシャル・アップデート・カンパニーであるみんな電力はどのような姿でありたいのか」をじっくりと考えていきます。

 

今回の対談は、多くの方にとっても参考になるテーマなのではないかと思い、公開型のオンライン配信とさせていただきました。

これからの企業のあり方を一緒に考えていきましょう!

 

事前質問はこちら

スピーカーにお聞きしたいことは以下のフォームよりご記入ください。
▼事前質問フォームはこちら
また、当日はFacebookライブ内でコメントを受け付けます。
いただいた質問はできる限りお答えさせていただきます。

イベントの詳細

【日時】2020年5月4日(月祝)15:00~16:00 「みどりの日!」
【会場】みんな電力公式Facebookにてライブ配信を行います。
▼みんな電力 公式Facebookアカウントはこちら
https://www.facebook.com/enetomo/
【主催】みんな電力株式会社
【登壇者プロフィール】
夫馬賢治氏
(株)ニューラルCEO。戦略・金融コンサルタント。

「著書『ESG思考』(講談社+a新書)他。」
環境課題や社会課題に対応した経営戦略や投資の分野で東証一部上場企業を数多くクライアントに持つ。環境省のESG金融分野の審査委員。NHK、日経新聞、プレジデント、フォーブス、海外CNN、ワシントン・ポスト等での出演・寄稿・取材多数。依頼講演過去50回以上。ハーバード大学大学院在籍。サンダーバードグローバル経営大学院MBA取得。東京大学教養学部国際関係論卒。
 
三宅成也氏
みんな電力株式会社専務取締役事業本部長。名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサー・D・リトル、KPMGコンサルティングにて幅広い業界のコンサルティングの経験を積む。「顔の見える電力」を特徴とするみんな電力では、小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組んでいる。
 
長島遼大
入社2年目のひよっこ社員。

インタビュー記事

みんな電力オウンドメディア「ENECT」にて夫馬賢治さんにインタビューを行いました。こちらも合わせてご覧ください。
 
▼ESG投資|第一人者・夫馬賢治さんに聞く

ブログ一覧を見る

CATEGORY

ARCHIVES