毎月支払っている電気代の行き先が全て分かる!“超明細”をリリース! / 個人のお客様 / みんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

BLOG

サービス

毎月支払っている電気代の行き先が全て分かる!“超明細”をリリース!

 

 

 

みんな電力のマイページに新機能が追加されました!

毎月の電気料金がどこに支払われているのか、その全貌を公開しました。

 

その名も「超明細」

 

電気料金の行き先やその内訳、お金の流れの略図など、

電気料金がどこに行ったか一目でわかるようになっています。

 

超明細はこちら!

マイページ(https://portal.minden.co.jp)にログイン後、「利用明細」の画面にて、超明細はこちらのボタンをクリックしてください。

 

どのようにして超明細は生まれたのか?

「いつも使っている電気は、どこで作られているかご存知ですか?」

 

私たちみんな電力は普段からこのような問いかけをしています。

そして、

 

「毎月支払う電気代を通じて、日本で想いを持って活動している電気の生産者さんを応援しませんか。」

 

という考えのもと、「顔の見える電力」というコンセプトを掲げ、サービスを展開しております。

 

ある時、みんな電力のシステムチームスタッフの一人が言いました。

 

「顔の見える電力を掲げているのなら、

電気代として〇〇円いただきます。という明細だけでなく、

その電気代がどこに支払われているのかまでしっかりとお伝えしよう!」

 

この一言がきっかけとなり、思いついたスタッフが制作を担当し、

明細のさらに詳細まで見られる「超明細」が誕生しました。

気になる機能をちょっとだけ公開します!

電気料金の行先     

以下の図のような形で、

どこにどれだけのお金が支払われているのか一目で分かるようになっています。

 

※2017年9月22,520円 826kWhの場合

 

プレミアム100プランの場合

再エネ比率100%かつC02排出量がゼロの「プレミアム100プラン」。

スタンダードプランとの違いが、超明細でもわかるようになりました。

プレミアム100プランでは、FIT電気分に環境価値を持つ非化石証書等を組み合わせることで、再エネ比率100%かつC02排出量ゼロを実現しています。

 

プレミアム100プランは、スタンダードプラン同様に、

東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州電力エリアでご契約いただけます。

スタンダードプランからのプラン変更も受け付けております。

 

個人のお客さま料金プランはこちら

行先詳細

それぞれの支払先にお金がどのように流れているのか、支払う先の詳細までもが見られるようになっています。

 

 

私たちの想い

超明細を通じて、みんな電力が契約する再生可能エネルギーの発電所にお届けできたお金や、使用済み核燃料の処理・処分など法律で定められた原子力関連にかかる費用、みんな電力の利益まで、すべて公開しております。

私たちは、これからも皆さまに納得して電気代を支払っていただけるようなサービスを提供してまいります!

 

契約者の皆さまは以下のマイページリンクからぜひご確認ください!

https://portal.minden.co.jp

 

ブログ一覧を見る

CATEGORY

ARCHIVES