【契約容量拡大】店舗やマンション共用部をリーズナブルな再エネ電気にしませんか? / 個人のお客様 / みんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

BLOG

サービス

【契約容量拡大】店舗やマンション共用部をリーズナブルな再エネ電気にしませんか?

 

発電所の“顔の見える”再生可能エネルギーをお届けするみんな電力は、より多くのみなさまにサービスをご利用いただけるよう、「スタンダードプラン」「プレミアム100プラン」の契約容量の上限を拡大いたしました。

また、低圧電力でも再生可能エネルギー100%の「プレミアム100プラン」をご利用いただけるようになりました。

 

電気使用量の多いご家庭や、店舗、マンションの共用部などでも、再生可能エネルギーをお使いいただけます。

 

契約容量の上限拡大について

「スタンダードプラン」「プレミアム100プラン」ともに、従量電灯C、低圧電力の契約容量の上限を拡大いたしました。

 

【従量電灯C】※関西・中国・四国エリアは、従量電灯B。

(変更前)20kVA→(変更後)49kVA

 

【低圧電力】

(変更前)20kW→(変更後)49kW

 

▼それぞれのプランの特徴はこちら

https://minden.co.jp/personal/plan

 

低圧電力でも「プレミアム100プラン」スタート

低圧電力では、これまで再生可能エネルギー100%の「プレミアム100プラン」をご利用いただけませんでしたが、2020年4月1日よりご利用いただけるようになりました。

 

料金モデル

みんな電力の従量料金は固定価格。電気使用量が多い場合は、金額面のメリットも大きくなります。例えば、東京電力エリアの従量電灯B(40A)の場合、従量料金はこのようになります。

 

 

また一例として、マンション共用部をみんな電力にお切替えいただいたマンションオーナーM様の場合をご紹介します。こちらの電気料金は、東京電力さまでの実際の請求額と、もしみんな電力をご利用だった場合の請求額です。

 

 

検針票があれば、料金シミュレーションは20秒で完了します。また、お申込みはWEBから5分で完了します。この機会にぜひ、電気を見直してみませんか。

 

 

ブログ一覧を見る

CATEGORY

ARCHIVES