みんな電力は自然エネルギーNo.1 / 個人のお客様 / みんな電力
今すぐお申込み 料金シミュレーション

BLOG

その他

みんな電力は自然エネルギーNo.1

 

東京都は、令和2年2月12日に「令和元年度_東京都エネルギー環境計画書等の公表」を公表しています。この報告では、「各小売電気事業者の実績値一覧表」にて、224社の再生可能エネルギー(自然エネルギー)の利用率や、CO2排出係数を確認することができます。

 

本報告をもとに、個人のお客さまに電力を供給している小売電気事業者内で、再生可能エネルギー利用率を調査するため、経済産業省が公表する「3-(1) 電力需要実績」を使用し「低圧電灯を年間300MWh以上供給」という条件で自社調査したところ、該当する153社のうち、みんな電力は再生可能エネルギー利用率が68.67%で1位でした。

 

また、FIT電気に該当しない非FIT(いわゆる生(なま)再生可能エネルギー)の利用率も、18.69%で1位でした。

 

小売電気事業者の自然エネルギー比率(2018年度)

 

みんな電力は、再生可能エネルギーを利用することが、地球温暖化対策はもちろん、再エネ発電所の発展につながってほしいという思いから、「FIT電気」と「再生可能エネルギー」という2種類の電源にこだわり、日本全国の再生可能エネルギーの発電者さまと直接契約して電源調達を行っております。

 

みんな電力が契約する発電所のひとつ、神奈川県小田原市桑原の「おひるねみかん発電所」。

水田の上 に太陽光パネルを設置する、ソーラーシェアリング方式で発電しています。

 

 

電源に「火力発電」を多く含みながらも、非化石証書を購入することで「実質再生可能エネルギー」を供給することは行っておりません。(「実質再生可能エネルギー」については、弊社代表大石の寄稿「10分でわかる!自然エネルギー系新電力を選ぶ前に確認したい、7つのポイント」をご覧ください。)

 

——————————————————————————————————————————————–

 

 

「みんな電力はこれからも、再生可能エネルギー利用率1位であり続けるため、電源調達に努め、再エネ発電所を起点として各地域の様々な資源を紹介し、地域活性化の一助になれるよう取り組んでまいります。」

(事業本部パワーイノベーション部PIチーム 西田)

 

 

 

 

 

■お知らせ

 

 

みんな電力は、個人のお客さまを対象に、今夏7・8・9月の電気料金を割引することにいたしました。

 

今年の春は、自然エネルギー電源(FIT)の調達価格が計画よりも安くおさまりましたので、例年よりおうち時間が長くなると予想される今夏の電気料金にて還元させていただきます。

 

この割引は、これからみんな電力にお申込みされる方も対象です。理由のない割引は行わないみんな電力の、非常に珍しいキャンペーンですので、この機会にぜひ、ご家族やご友人のみなさまにみんな電力をご紹介ください!

ブログ一覧を見る

CATEGORY

ARCHIVES